企業リリース

《令和元年、WebAR元年》ARはアプリ不要の時代へ 新技術『WebAR』を活用した「WebARイベント集客サービス」の提供を5月28日から開始

@Press

 ALAKI株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役:山内 裕次)は、5G時代を見据え、専用アプリのインストール不要でARを実現する新技術、『WebAR』を活用した「WebARイベント集客サービス」を、5月28日より提供開始いたします。「リアル」と「Web」を融合し、来場型イベントにさらなる付加価値を加えます。

 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/184554/LL_img_184554_1.jpg
「WebARイベント集客サービス」イメージ

 サービス詳細URL: https://alaki.co.jp/lp/webar/

 ■「WebARイベント集客サービス」開発の背景
ARは「拡張現実」と呼ばれる技術です。
大手家具・家電メーカーが、カタログにARを組み込むことでCGの家具・家電により設置イメージを確認できるサービスを提供するなど、デジタルマーケティングの手法として注目されていました。

 しかし、従来のARは、サービスを利用するには専用アプリが必要となるため、サービス利用者にとってはアプリのインストールという煩わしい作業が必要でした。
そこで誕生したのが、アプリ不要でARを体験できる『WebAR』の技術です。

 タブレットやスマートフォンとインターネット環境さえあれば、手軽にARを体験することができるため、サービス利用者の利便性が大きく向上しました。

 令和元年はWebAR元年とも言われており、サービスを提供する企業にとっても、アプリ開発のコストが不要になるため、『WebAR』の登場でARの可能性・ビジネスチャンスは大きく広がっています。

 ■「WebARイベント集客サービス」の主な特長
〇アプリのインストール不要
サービス利用者は、専用のアプリをインストールすることなく、ARコンテンツを体験できます。

 〇Web・SNSとの高い親和性
ARコンテンツはWebサイトへ組み込むことが可能です。
ARコンテンツから直接SNSにアクセス・共有することもできるため、高い拡散効果が期待できます。

 〇費用対効果が一目瞭然
利用状況は全てデータ化されるため、サービス提供企業は数字に基づく効果測定・改善が可能です。

 ■「WebARイベント集客サービス」活用事例
〇イベントフライヤー×WebAR
フライヤーにスマホをかざすと、出演アーティスト一覧が表示され、タップにより動画が再生。アーティスト名が羅列されているだけのフライヤーが、『WebAR』により大きく進化しました。
事例動画URL: https://www.youtube.com/watch?v=2-lBcJStSYM

 〇入場用チケット×WebAR
チケットにスマホをかざすと、迫力ある3Dオブジェクトが出現。
3Dオブジェクトの撮影機能やTwitterによる拡散機能も搭載しています。
事例動画URL: https://www.youtube.com/watch?v=KGhM-PYvjMM

 ■会社概要
商号 : ALAKI株式会社
所在地 : 大阪府大阪市北区浪花町13-38 千代田ビル北館7階
代表者 : 代表取締役 山内 裕次
URL : https://alaki.co.jp/
設立 : 2010年10月

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus