企業リリース

プログラミング教育を含む学校教育に関する守口市教育委員会と大阪電気通信大学の連携協定を締結

Digital PR Platform

 寝屋川キャンパスで5月27日(月)、守口市教育委員会と本学との学校教育に係る協定式を開催しました。本協定は、守口市のプログラミング教育を含む学校教育における包括的な推進について、本学と守口市教育委員会が連携して活動する協定となります。

 はじめに大石理事長・学長が「守口市教育委員会と大阪電気通信大学との間に本協定を締結することができる事を、大変嬉しく思います。大学は地域社会に必要とされなければならないという考えのもと、将来を担う守口市の子どもたちに本学が持つ教育資源を提供できることは大変喜ばしいことであり、今後も本学が持つノウハウを地域社会に還元し、貢献していきたいと考えます」と述べました。

 続いて首藤教育長が「この協定がより良いものとなるよう今後、具体的に連携を進めてまいりたい。本市の学校現場のさまざまな活動において情報教育への取り組みに対しサポートしていただければ、本市としましても大変心強く思います。今後相互に連携し、双方にメリットのある事業を展開し教育の充実および発展に貢献できるよう、実りある協定となることを祈念します」と挨拶しました。

 ▼本件に関する問い合わせ先
学校法人 大阪電気通信大学 広報部広報課
TEL:072-824-3325

 【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus