メーカー

「もしも」の時の心構え学ぶ 東京臨海広域防災公園を訪ねる (2/2ページ)

 ツアーの後は学習ゾーンで家具類の転倒防止といった日頃の備えや、身近なものを防災グッズとして使う工夫などを学ぶ。対策本部となる「オペレーションルーム」も窓から見学できる。映画「シン・ゴジラ」のロケで使われたと聞いた児童が「本当?」とのぞきこんでいた。

 昨年、そなエリア東京には全国各地から30万人以上が来場したという。わが家の防災袋の中身も見直さなければ、とつくづく実感した。

 

 そなエリア東京のカフェでは非常食や防災用品を販売。食事メニューには月替わりの「非常食セット」もある。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus