金融

インフラ輸出で協力覚書 日本貿易保険と13金融機関

 政府が全額出資する日本貿易保険(NEXI)は7日、日本企業が関わる海外のインフラ整備事業への投資で、三菱UFJ銀行や三井住友銀行など国内外の13金融機関と協力することで合意し、覚書を締結した。

 金融機関が年金基金や保険会社に出資を募り、インフラ整備のファンドを設立。リスク審査や案件管理といったノウハウを提供し、NEXIはファンドに適用できる貿易保険を年内にもつくる。

 新興国や途上国では発電所や道路などインフラ整備の需要が高いが、投資が巨額で長期間になる上に、自然災害や内乱などのリスクがある。投資先で生じた損失を補償する貿易保険の対象は金融機関が中心だったが、ファンドも対象に加え積極的な投資を促す。

 

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus