メーカー

中国、5月新車販売16%減 11カ月連続

 中国自動車工業協会は12日、5月の新車販売台数が前年同月比16・4%減の191万2600台だったと発表した。米中貿易摩擦の影響で消費の冷え込みが続き、11カ月連続で前年同月水準を下回った。

 乗用車が17・4%減の156万1200台だった。商用車は11・8%減で35万1400台だった。政府が普及を進める電気自動車などの新エネルギー車は1・8%増の10万4千台とプラスを確保したが、2桁の伸びを維持していた4月までと比べ鈍化が鮮明になった。

 5月の日系大手4社の販売は、トヨタ自動車とホンダが好調を維持したが、日産自動車とマツダは台数を減らした。(共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus