メーカー

富士フイルム、「黒白フィルム」復活 ファンの声に応えて今秋発売

 富士フイルムは6月10日、黒白写真用フィルムの販売を再開すると発表した。今秋、35ミリサイズとブローニーサイズの2種類を発売する。原材料の調達が難しくなったとして、昨秋で販売をいったん終了したが、愛好家から販売継続を望む声が多く寄せられ、再開を決めた。

 商品名は「ネオパン100 ACROSII」。入手困難になった原材料の代替品を探し、合わせて製造プロセスを見直した。撮影に使用した場合、従来品よりも立体的な階調再現が可能になる他、被写体の輪郭を強調したシャープな描写を実現できるという。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus