メーカー

大阪ガス、在ベトナム日系企業へ天然ガス販売計画

 大阪ガスは24日、ベトナムで天然ガス供給事業を始めると発表した。双日グループと8月に共同出資会社を設立し、ベトナム南部の工業団地に入る日系企業などに販売する計画だ。2030年度までに売上高150億円を目指す。

 大阪ガスは北米やアジアを中心とした海外事業の拡大を掲げており、ベトナムは経済発展に伴い、エネルギー需要が伸びると見込んで参画を決めた。海外での天然ガス供給事業は、シンガポールとタイに次いで3カ国目となる。新会社名は「双日大阪ガスエナジー」で、双日グループが51%、大阪ガスの子会社が49%出資する。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus