サービス

五輪盛り上げへ2機目登場 日航が特別デザイン

 日航は11日、「みんなのJAL2020ジェット」の2号機を羽田空港で公開した。来年の東京五輪・パラリンピックに向けた特別機で、1号機が今年4月にデビュー。特別機はもう1機加わる予定で、計3機が国内各地に就航し五輪ムードを盛り上げる。

 2号機はボーイング767に、大会マスコット「ミライトワ」「ソメイティ」が、スポーツに取り組んでいる様子をデザイン。1号機には、マスコットと東京都心の高層ビル群が描かれている。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus