テクノロジー

はやぶさ2、着地の実施を最終決定 正常に降下中

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は11日午前、探査機「はやぶさ2」を小惑星「リュウグウ」に着地させる作業の実施を最終決定したと明らかにした。午前9時4分に判断した。機体は正常に降下しており、同10時5~45分ごろに着地し、地下の物質採取に挑む。異常を検知した場合は自動で着地を中止し上昇する。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus