テクノロジー

はやぶさ2、弾丸も発射 JAXA「大成功」

 探査機「はやぶさ2」が小惑星「リュウグウ」への2回目の着地に成功した際、計画通り地表に向けて弾丸が発射されたことを確認したと宇宙航空研究開発機構(JAXA)が11日午前、発表した。

 着地時刻は同日午前10時6分だった。弾丸を発射するための火薬の付近の温度が着地時刻に約10度上昇したことを確認した。

 JAXAの久保田孝教授は報道陣に「大成功といっていい。目標地点に着地できたと思っているが、画像分析などをしてから判断したい」と話した。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus