サービス

住友不動産 インド・ムンバイで用地取得、オフィスビル建設へ

 住友不動産は、インド・ムンバイでオフィスビル用地を取得したと発表した。インド高速鉄道駅予定地を中心とした新都心内で、エリア最大のオフィスビル建設を計画している。

 約358億円で取得した用地は1万2486平方メートルで、延床面積約10万平方メートルの最新鋭オフィスを5~6年後をめどに完成させる計画だ。同社は現在、海外でのオフィスビル事業は展開していない。今後の成長戦略を進める中で、海外での事業展開を検討してきた。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus