IT

AIトラベル、JR東グループと提携 出張手配の手間とコスト削減

 AIトラベル(東京都港区)は、クラウド出張手配・管理サービス「AI Travel」の機能を拡充するため、JR東日本グループのびゅうトラベルサービス(同墨田区)、JR東日本レンタリース(同千代田区)と提携。出張の手間とコストを削減し、ストレスフリーな移動を実現する。

 びゅうトラベルが提供する「JR東日本ダイナミックレールパック」、レンタリースの「JR駅レンタカー」と連携した。

 AI Travelを利用する企業は、往復JRチケットと宿を組み合わせて割安予約ができるダイナミックレールパックを利用できる。また降りた駅からすぐ乗れる駅レンタカーが通常より割引価格で利用可能になる。これにより一層の利便性向上と経費削減が期待できるという。

 AI Travelは乗り換え案内アプリのように出張要件を入力するだけで最適なホテルや飛行機、新幹線を最小限の手間で予約できる。また総務・経理向け管理機能では、すべての情報をリアルタイムに一元管理でき、分析や改善施策の立案・実行もサポートし、ビジネスパフォーマンスの最大化に取り組める。

 今回の連携は、ベンチャー企業とJR東グループの共創を推進するJR東日本スタートアップ(同新宿区)の協力を得て実現した。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus