金融

第一生命、スマホで保険手続き完結 業界初 若年層狙った商品販売

 第一生命保険は14日、スマートフォンなどで保険の加入申し込みや保険金の請求手続きが完了する新たなサービスを15日から開始すると発表した。レジャー先でのけがの治療費などを保障するミニ保険(少額短期保険)を販売、加入しやすい商品で若年層の取り込みを狙う。大手生保が子会社に委託せずネット上で手続きを完結する保険を販売するのは業界初という。

 利用者は第一生命が開発したアプリを利用し、営業職員と対面することなく、スマホなどで当日のうちに保険に加入できる。商品自体は少額短期保険業者「ジャストインケース」が供給し、第一生命は代理店として顧客に販売する。

 保険は1日単位で、掛け金は百円台で収まる手軽さが特徴だ。アプリにはどんな保険に加入しているかの情報を友人と共有できる機能も付けた。若者が口コミで仲間に拡散してくれることも狙う。背景には若年層の生命保険加入率の低迷がある。生命保険文化センターが3年ごとに調査結果を公表する「生活保障に関する調査」の2016年度版によると、30~60代の加入率が8割を超える中、20代は55.7%にとどまっている。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus