サービス

幸楽苑とユーグレナ、ミドリムシを使ったつけ麺発売

 幸楽苑ホールディングス(HD)は19日、ミドリムシの生産、販売を手がけるユーグレナと共同でミドリムシなどを練り込んだオリジナル麺「緑麺」を開発したと発表した。この麺を使用した商品「栄養バランスが良いユーグレナつけめん」(税込850円)を8月20日から9月1日の期間限定で国内の幸楽苑全店舗502店で販売する。

 オリジナル麺は一食分155グラムにユーグレナ300ミリグラムとクロレラ400ミリグラムを含み、なると10枚分の鉄分と小松菜17束分のビタミンB1が摂取できる計算だ。栄養価の高い商品で、健康意識の高い層に、夏の栄養源を提供する。

 幸楽苑HDの新井田昇社長とユーグレナの出雲充社長は、「今後も健康と環境について協業を模索していきたい」と口をそろえる。両社は持続可能な飲食業の実現に向け、協力して取り組みを進めていく考えだ。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus