メーカー

イオン、秋冬物販売を1カ月前倒し 増税に伴う駆け込み需要を取り込む

 イオンは19日、寝具や生活雑貨などのインテリア商品について、10月からの消費税率引き上げに伴う駆け込み需要を取り込むため、通常は9月下旬から展開する秋冬向け新商品を約1カ月前倒して、同日から順次、販売を開始すると発表した。イオンリテールの久永晋也執行役員は「消費税率引き上げ前に余裕をもって購入を検討してもらえるように早めの展開とした」と前倒しの理由を説明した。新商品は合成繊維ながら羽毛布団並みの保温性を実現した掛け布団のほか、食材に含まれた水分で調理できる無水調理鍋など約500品目。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus