業界団体だより

第14回社会貢献大賞に鳳企業

 全日本社会貢献団体機構(会長・杉浦生健氏)は7月18日、東京都港区の第一ホテル東京で、第14回社会貢献大賞表彰式および2019年度の助成事業助成金贈呈式を開催した。社会貢献大賞には、東京都遊技業協同組合(理事長・阿部恭久氏)の組合員ホールである鳳企業(代表取締役社長・泰青氏)の「新宿アラジン 社会貢献活動」が選ばれた。なお、大賞に輝いた同社は、今年創立50周年を迎える。

 受賞については、苦学生を支援するための「pp奨学金」、重症心身障害者施設・島田療育センターの支援活動を行う「島田療育センターを守る会」への物心両面での支援のほか、店舗を構える新宿区、西新宿1丁目町会など地域と連携した長年にわたる防犯、交通安全の活動などの取り組みが高く評価された。

 2019年度の助成事業助成金贈呈式では、一般助成に「子どもの健全育成支援」14件、「災害復興コミュニティ支援」5件、特別助成に「パチンコ・パチスロ依存問題の予防と解決に取り組む団体・研究機関」4件、特命助成に「ぱちんこ依存問題に関する相談および回復支援事業」1件の計24件を助成した。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus