自動車

ベンツ3.8万台リコール 排ガスが規制値を超える恐れ

 メルセデス・ベンツ日本は3日、「C200CGI」「E250CGI」など12車種計3万8445台(平成21年8月~24年11月輸入)をリコールすると国土交通省に届け出た。

 エンジン燃焼室の空気の出し入れを調整する部品に問題があり、排ガスが規制値を超える恐れがある。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus