金融

ロンドンの金融街・シティー離脱準備に立ちはだかるジョンソン首相

 ジョンソン英首相は、ロンドンの金融街シティーが欧州連合(EU)離脱に備えるうえで新たな障害を設けたかもしれない。

 英政府は数カ月前から合意なき離脱となった場合に備え、金融規制についての国内法整備を進めてきた。ジョンソン首相が8月28日明らかにした議会を休会にする動きはこのプロセスを中断させ、離脱期限の10月31日を前に不確実性をさらに高める。

 金融サービス法案は現在議会で保留されている。ジョンソン首相の計画に基づけば9月中旬に終了する今会期中に通過しなければ、次の会期中に法制化を目指さなければならない。しかし、11月より前にこれを行う時間はないかもしれない。

 法が整備されなければ、合意なき離脱の準備プロセスはさらに困難になる。英国の金融機関がEU内で取引するのが容易になるように、英国の規制がEUと同等と見なされるかどうかなど、不確実な点が増える。(ブルームバーグ Silla Brush)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus