自動車

ポルシェ、初のEVを発表 761馬力「タイカン」 テスラとシェア争い

 ドイツの高級車メーカー、ポルシェは4日、初の電気自動車(EV)「タイカン」を発表した。上位車種は761馬力で、加速力を売りとする。近く納車を開始する予定で、高級EVで先行する米テスラとのシェア争いが激しくなりそうだ。

 上位車種「ターボS」は、停止している状態から時速100キロまで2.8秒で加速する。1回の充電で最長412キロの走行が可能。電池の残量が5%から80%まで22分30秒で充電できるとしている。

 ドイツでの価格は上位車種が約18万5000ユーロ(約2170万円)、やや加速力の落ちた車種は約15万2000ユーロに設定した。(ベルリン 共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus