現場の風

QRコード開発、次は悪用防止へ デンソーウェーブ・原昌宏氏 (2/2ページ)

 --技術をオープン化したことも、普及を促した

 「バーコードは当時、既に特許が切れてオープンだったため、QRコードでお金を取ろうとしたら普及しないのは確実だった。自分の開発したものが広く使われることは、技術者としての醍醐味(だいごみ)。今後は、なりすましなど、QRコードの『悪用』を防ぐ技術開発に取り組みたい」

【プロフィル】原昌宏

 はら・まさひろ 法大工学部卒、1980年日本電装(現デンソー)入社。94年に開発した2次元コード「QRコード」がその後、キャッシュレス決済などに使われるようになり、世界で普及した。2012年、産業用ロボットなどを手掛けるデンソーウェーブ(愛知県阿久比町)に転籍。東京都出身。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus