メーカー

千葉県内のコンビニ、停電による休業続く イオンは移動販売車で巡回

 セブン-イレブン・ジャパンによると、12日午前7時現在で千葉県内の数店舗で停電が原因で完全休業している。

 同県内で停電による休業は、ファミリーマートでは同8時現在で39店が、ローソンは同9時現在で55店、ミニストップは午後1時現在で11店舗。電力が復旧した店舗の営業再開に対し、コンビニ各社は本部から応援を出しており、セブン、ファミマは60人程度を現地に投入している。

 スーパーでは、フードマーケットカスミ八街店(千葉県八街市)が停電の影響で店舗前敷地で常温食材中心に販売する形態に切り替えた。イオンは千葉市との協定に基づき、市内で移動販売車を巡回させ、食料品などを販売した。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus