企業リリース

西日本最大!近畿大学オープンキャンパス開催 好評の謎解きイベントを今回も開催、新食堂で限定ランチの販売も

Digital PR Platform

 近畿大学(大阪府東大阪市)は、令和元年9月22日(日)東大阪キャンパスにて、オープンキャンパスを開催します。

  1. 本件のポイント
● 参加者数西日本1位※ 7月、8月の計3日間で3万人以上が来場した近畿大学オープンキャンパスを9月も開催
● ゾンビ研究をベースにした謎解きイベントや、「近大マグロ&カンパチ」の試食会を実施
● 実学教育を実践する近畿大学の教育・研究力を受験生や保護者が体感できるイベント
※朝日新聞出版「大学ランキング2020」

  2. 本件の内容
本学のオープンキャンパスは、全6キャンパス(東大阪、奈良、大阪狭山、和歌山、広島、福岡)の参加者数が西日本1位の53,989人※を誇ります。今年の7月22日(日)と8月24日(土)・25日(日)のオープンキャンパスでは、計32,000人を超える参加者が来場しました。
今回のオープンキャンパスでは、7月と8月に東大阪キャンパスで実施し、合計2,000人以上が参加したゾンビをテーマとした謎解きイベント「ゾンビだらけのサイエンスパニック」のほか、"ビリギャル"の著者であるカリスマ塾講師・坪田信貴先生による「受験を勝ち抜く最強の勉強法」と題した特別講演、各学部の体験イベントやミニ講義など、様々なプログラムを実施します。また9月12日(木)にオープンした次世代型新食堂「DNS POWER CAFE」では、(株)ドーム監修のプロテイン入り麺を使用した「パワー冷麺」をオープンキャンパス限定ランチとして販売します。さらに近畿大学水産研究所で養殖された「近大マグロ&カンパチ」の試食会では、参加者が本学の実学研究の成果を体感できます。なお、平成30年(2018年)9月開催分の動員数は6,520人でした。

3. 開催概要
日 時:令和元年(2019年)9月22日(日)
 10:00~15:00(受付9:30~)
場 所:近畿大学東大阪キャンパス
 (東大阪市小若江3-4-1、近鉄大阪線「長瀬駅」から徒歩約10分)
対 象:受験生、保護者、一般の方(申込不要、入場無料、入退場自由)
お 問 合 せ:近畿大学入学センター  TEL:(06)6730-1124 E-mail:nyushi@itp.kindai.ac.jp

4. オープンキャンパスの主なプログラム
■謎解きイベント「ゾンビだらけのサイエンスパニック」
平成29年(2017年)4月にオープンした「アカデミックシアター」を受験生に紹介するため、昨年からオープンキャンパスで謎解きイベントを実施しています。今年は「ゾンビ学」の著者である総合社会学部准教授の岡本健監修のもと、在学生扮するゾンビにヒントをもらい、各所に配されている謎を解き進めながらアカデミックシアターを体感してもらえる内容となっています。

■理工学部全学科による「オープンラボ」
理工学部の各研究室が、実験・実演を交えて、わかりやすく研究内容を紹介します。

■特別講演「受験を勝ち抜く最強の勉強法」
あの「ビリギャル」を指導したカリスマ塾講師・坪田信貴先生が来校。近大を目指す受験生に最強の勉強法を教えます。

■英語村E3[e-cube] ネイティブスタッフと英語で遊ぼう!
ネイティブスタッフとアクティビティや食事をしながら、楽しく英語が学べます。

■近大オールスターズと行くキャンパスツアー
本学の学生約1,000人が所属する「近大オールスターズ」の現役学生スタッフが受験生に個別で対応し、各学部の学部棟や研究室を見学できるキャンパスツアーを行います。

  ■近大マグロ&カンパチ試食会(整理券配布、数量限定提供)
世界初の完全養殖クロマグロ「近大マグロ」と近大で養殖したカンパチの試食会を実施します。

■オープンキャンパス限定ランチ発売!
「近の鶏卵」を使用したオムライス
薬学部教授の多賀淳が産学連携で開発した「近の鶏卵」を使ったオムライスと、世界経済研究所教授の有路昌彦が開発した「におわないブリ」を使った炙りブリ丼、(株)ドーム監修のプロテイン入り麺を使用したパワー冷麺を、特別メニューとして500円(税込)で当日限定販売します。

 ▼本件に関する問い合わせ先
総務部広報室
住所:〒577-8502 大阪府東大阪市小若江3-4-1
TEL:06‐4307‐3007
FAX:06‐6727‐5288
メール:koho@kindai.ac.jp

 【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus