メーカー

日産社長、後任は誰? 社内では関氏ら3人有力視 (1/3ページ)

 日産自動車の西川(さいかわ)広人社長(65)が16日付で辞任し、後任選びが本格化する。社外取締役を中心とした指名委員会で人選を進め、10月末までに決める予定だ。約10人の候補者リストから絞り込む。経営の混乱に終止符を打ち、業績回復の道筋をつけることが急務な日産にとって、極めて重要な社長選びとなる。

 9日の会見で指名委の豊田正和委員長(元経産官僚)は、日産社内外の人材を候補者とすると表明。日産OB、企業連合を組む仏ルノーの出身者が含まれており、女性、外国人の名前もあるという。必要な資質としてはリーダーシップを発揮できることや、世界の自動車産業に詳しく、ルノーなどとの企業連合に理解があることを挙げた。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus