メーカー

セブン、消費税めぐりレジ設定混乱 商品を「複数買い」で支払い増加!?

 全国のセブン-イレブンの店舗でレジの設定が変更され、複数商品を同時購入すると実質的な支払額が増える事例が発生していることが17日、分かった。消費税が商品ごとに加算されるのではなく、購入する全商品の合計に加算される方式となったためで、税込み100円だった商品を3個買うと301円になるなどして、利用者の混乱を招いている。

 セブンは16日にレジの価格表示を税込みから税抜きに変更。これに伴い消費税も税抜き価格の合計額に加算される方式に変わったが、利用客や店員への周知が十分に行われていなかった。

 税込み100円で販売中のアイスコーヒー(レギュラーサイズ)の場合、93円の税抜き価格に8%の税率を掛けると1個100.44円だが、これまでは複数買っても1個100円で計算されていた。しかし今回の設定変更で、3個同時購入すると税抜き価格の合計279円に8%が加算されるため、301.32円となって1円支出が増えることになった。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus