IT

台風15号による通信障害が復旧 携帯大手3社

 NTTドコモは19日、台風15号により関東地方を中心に発生していた携帯電話の通信障害が復旧したと発表した。KDDI(au)とソフトバンクを合わせ、携帯大手3社で携帯がつながらなくなる状況が解消した。

 千葉県では停電が続く地域もあり、各社は移動式の基地局や発電機を活用して通信環境を確保している。ドコモは「通常の利用に問題はないが、一部サービスに対応できない場合もある」と説明している。

 ドコモの通信障害は9日未明に発生し、一時は東京都の伊豆諸島のほか茨城県、千葉県、神奈川県、静岡県などで携帯がつながりにくい状態に陥った。19日午後1時ごろ、通話やデータ通信が可能な地域は被災前と同程度まで回復したという。

 KDDIやソフトバンクも同様に通信障害が起きたが、18日夜までに復旧を発表した。停電が長引いたことで基地局などの通信設備に電力が供給されなくなり、復旧に時間がかかる課題が浮かんだ。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus