ニュースレビュー

9.22~26 国内 (1/2ページ)

 ■日立、脱炭素ビジネス拡大

 日立製作所は24日、社会問題の解決に向けた取り組みの説明会を投資家や報道機関向けに東京都内で開き、二酸化炭素(CO2)の排出削減に役立つ製品・サービスを開発し、顧客に提供する「脱炭素ビジネス」を拡大する方針を発表した。「ESG投資」を呼び込む。

 ■無人補給機打ち上げ成功

 三菱重工業は25日午前1時5分、国際宇宙ステーションに物資を運ぶ宇宙航空研究開発機構の無人補給機「こうのとり」8号機を載せたH2Bロケットを、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げた。こうのとりは約15分後に予定の軌道に投入され、打ち上げは成功した。

 ■シャープ、白物家電国内生産終了

 シャープは25日、冷蔵庫を製造していた八尾工場(大阪府八尾市)のラインを止め、白物家電の国内生産を終了した。今年9月までに終了すると昨年8月に明らかにしており、計画通りの終了となった。1956年に始まったシャープの国産白物家電の歴史は63年で幕を下ろした。

 ■フォーエバー21、日本撤退

 低価格衣料品店を展開する米フォーエバー21の日本法人は25日、国内の全14店舗を10月末で閉鎖し、日本事業から撤退するとホームページ上で発表した。米メディアは8月、フォーエバー21が連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用申請の検討に入ったと報じていた。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus