メーカー

「珊瑚草オイル」で肌のくすみ抑制 アテニアが新クレンジング

 ファンケルグループの化粧品小売りのアテニアは30日、人気オイル状クレンジング「スキンクリア クレンズ オイル」をリニューアルして11月13日に新発売すると発表した。海辺に生息する「珊瑚(さんご)草」から抽出したオイルに肌のくすみの原因となる糖化の抑制効果があることを確認できたため、新商品に珊瑚草オイルを配合したのが特徴だ。

 斎藤智子社長は30日の新商品発表会で「さらなる肌の明るさが期待できる」と強調。同社が今年創立30周年を迎えたことに関しては「時代は変わっても女性の本音に寄り添う姿勢は創業以来一貫して変わっていない」と語った。

 同社は平成28年、肌のくすみの原因が酸化を要因とする古い角質の汚れの「肌ステイン」であることを発見。30代後半から進むくすみの慢性化には糖化も肌ステインの原因になっていることが分かったため、糖化抑制効果の高いオイルを探したところ、珊瑚草オイルにたどり着いたという。

 今回のリニューアルでは、従来の酸化が要因の肌ステイン除去に対応する「ロックローズオイル」に加え、珊瑚草オイルなど4種類の高級美容液を配合。これにより肌まで明るくする効果を飛躍的に進化させたとしている。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus