サービス

Looopが電気とガスのセット販売開始 

 新電力のLooop(東京都台東区)は30日、首都圏で家庭向けの電気と都市ガスのセット販売を始めると発表した。これまで太陽光発電などの再生エネルギーを中心に電力小売りを展開してきたが、中部電力と大阪ガスの共同出資会社であるCDエナジーダイレクト(東京都中央区)と都市ガスの販売取次契約を結び、ガスも販売する。

 新サービスの「Looopでんき+ガス」では、同じ地域で、電気とガスのセット販売している東京ガスなどよりも、月額料金を安く設定しているという。

 首都圏でLooopの電力小売り先は約8万件あるが、この利用者に対し、ガスの契約の追加を提案するほか、価格を低く設定したセット販売のメリットを生かし、新規顧客の獲得につなげる方針だ。来年3月までに、新サービスの契約で、1万件を目指す。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus