関電会見速報

(16)社外取締役からは経営責任をめぐる問いも

 --他の金品を受け取った方々の進退は

 岩根社長「お客様や自治体への対応に奔走しています。今後、第三者委員会を通じて、その部分についても考えていきたい」

 --今回の問題は報道で明るみに出ていなければ、公にならなかったのか

 岩根社長「公表しないという判断をしたことは事実です。その是非をめぐっても、第三者委において調べていきたい」

 --報告書には森山氏が極めて特異な人物像だと書かれているが、関電が近づいたことで、力を増すことにつながったのでは

 岩根社長「推測になりますが、高浜原発の建設当時から、非常に御世話になっていると聞いていました。そういうことが、原子力の担当者にもすり込まれていったと思います」

 --岩根社長はどのような経緯で森山氏に会ったのですか

 岩根社長「豊松の方から、一度お会いしたいと仰っていると聞き、お会いしました」

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus