メーカー

富士フイルム、スマホ連動の「チェキ」プリンター発表

 富士フイルムは2日、インスタントカメラの人気商品「チェキ」シリーズで、スマートフォンで撮影した画像をその場でチェキ用のフィルムで出力することができる新型プリンター「instax mini Link」を11日に発売すると発表した。動画を切り取って写真にしたり、スマホ画面での専用アプリの操作で撮影相手との相性診断も楽しめる。

 新型プリンターは、従来の機能に加え、最大5人がそれぞれのスマホから送った画像を1枚の写真に収めることが可能。自分以外がどんな写真を送ったのかプリントされるまで分からないワクワク感が味わえるという。

 また、写真撮影の際、新型プリンターの電源ボタンをシャッターとして使用することができ、本体を傾けることでズームイン・アウトの操作も可能になっている。大人数の集合写真を撮影する場合に、離れた場所からリモコンとして使用することを想定している。

 カラーは定番のアッシュホワイトなどの3種類で、想定価格は1万3500円程度(税別)。ミニリンクの発売に合わせ、フレームに光沢を持たせた新フィルムも18日に発売予定だ。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus