サービス

アニメ映画「天気の子」 観客動員数1千万人を突破

 東宝は2日、アニメ映画「天気の子」(新海誠監督)の観客動員数が1千万人を超えたと発表した。7月19日の公開から今月1日までの75日間で達成。動員数が1千万人を超えたのは、同じ新海監督のアニメ映画「君の名は。」(平成28年)以来。

 また、興行収入は133億円を突破し、昨年11月公開の「ボヘミアン・ラプソディ」の130億円を抜き、歴代16位となった。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus