メーカー

ダイソン氏ファミリーオフィス新採用 シンガポールでチーム編成

 サイクロン式掃除機などを手掛けるダイソンを創業したジェームズ・ダイソン氏のファミリーオフィスが、シンガポールで情報技術(IT)と金融サービスのスタッフ採用を進めている。

 ダイソンのウェブサイトに掲載された求人広告によれば、ファミリーオフィスのウェイボーン・グループは同国でシニアスタッフのチームを編成しようとしている。同社は2013年に設立され、世界中で55人程度を雇用している。

 ウェイボーン・サービシズ・シンガポールの法人化は今年1月31日。求人広告で募集されている財務アナリストとして採用された場合、グループの手元資金と資金需要の管理を手助けすると同時に、外貨取引を扱う必要があるという。

 ダイソンはブルームバーグへの電子メールで、ファミリーオフィスのシンガポールでの法人化は英国からシンガポールに本社を移すという1月の発表を反映させたものだとコメントした。(ブルームバーグ David Ramli、Joyce Koh)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus