サービス

2019CRMベストプラクティス賞 大阪ガスなど13組選ばれる

 顧客中心主義経営に向けて、CRM(企業が顧客と長期的な関係を築く経営手法)で成果を上げている企業・組織・団体を表彰する「2019 CRMベストプラクティス賞」(主催・CRM協議会、会長・藤枝純教氏)に、大阪ガスなど13組が選ばれた。

 フジサンケイビジネスアイ賞は大阪ガス、特別賞「大星賞」はデータの分析や活用・働き方改革モデルが評価されたホンダオート三重が受賞した。「CRM奨励賞」にはやさしい手が選ばれた。

 表彰式と受賞企業による講演会は10月29日、東京アメリカンクラブ(東京都港区)で行われる。賞の詳細は、来年3月に発行予定の「2019 CRMベストプラクティス白書」に掲載される。

 CRMベストプラクティス賞

 (受賞企業・組織名(五十音順)と受賞モデル名)

 ◆アスクル カスタマーエンゲージメント

  チャットボット・パーソナライズド・モデル

 ◆大阪ガス

  データ分析・戦略活用モデル

 ◆新日本工業

  CRM基点のビジネス変容・挑戦モデル

 ◆セゾン情報システムズ HULFT事業部

  情報公開による自己解決促進モデル

 ◆大同メタル工業 業務改革・ICTユニット 業務改革推進室

  全社一丸営業改革・検証モデル

 ◆津市

  健康寿命延伸・パイロットデータ・モデル

 ◆凸版印刷 情報コミュニケーション事業本部

  B2B型Web営業プロトタイプ・モデル

 ◆パナソニック アプライアンス社日本地域コンシューマーマーケティング部門 CS推進センター カスタマーケアセンター

  自己解決型・Webサポート・モデル

 ◆ビジョン

  顧客利便性強化モデル

 ◆フォーラムエイト システム営業グループ インターナショナルセールス

  潜在顧客育成による海外展開モデル

 ◆ホンダオート三重

  データ分析活用・働き方改革モデル

 ◆みずほ証券

  顧客変化・対応モデル

 ◆三井住友海上火災保険 コンタクトセンター企画部

  コンタクトセンター・デジタル対応モデル

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus