話題・その他

未来のカップ麺「モモフクヌードル」新製品 トリュフオイルがけ

 未来のカップヌードル「MOMOFUKU NOODLE(モモフクヌードル)」が発売されてからちょうど1年。日清食品は、阪急うめだ本店の直営店舗で3日、季節限定の「ブラウン」の発売を始めた。2月末まで。

 新製品「ブラウン」は、キノコとタマネギ、ジャガイモなどの野菜とアーモンドのコクや甘みを生かしたスープに、トリュフオイルを後でかけて仕上げる、ぜいたくで豊かな味わいが特徴。サイコロ状の乾燥具材「ヤサイコロ」にもサツマイモを加えた。

 モモフクヌードルは、好みのスープと具材を組み合わせるオーダーメードのカップ麺。新作を含めた4種類のスープから1種類、ヤサイコロ10種から4種を選んで、自分好みの一杯ができあがる。全粒粉と食物繊維入りのノンフライヌードル、化学調味料無添加、スムージー仕立てのスープ、とヘルシーさが特徴だ。

 1年間の販売数は約35万食で、ギフトなどの需要も多い。見た目のおしゃれさと彩りの豊かさから、インスタグラムなどで「映(ば)える」ヌードルとして人気だ。1食540円。阪急うめだ本店と同店ウェブサイトで購入できる。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus