メーカー

シャープ、AIエアコンが室温自動調節

 シャープは、エアコンの主力モデル「Xシリーズ」の最新機種を25日に売り出すと発表した。気象予報を人工知能(AI)で解析して風の量や冷たさなどを自動調節し、睡眠時の室温を快適に保つ。スマートフォンによる制御機能も強化した。対応する部屋の広さに応じて9種類を用意、想定価格は25万3000~40万7000円。インターネットを通じてAIとやりとりし、気温や日照量の変化を基に室温の変化を先読みする。従来は0.5度刻みだった温度設定を0.25度刻みで微調整できるようにもした。快適に眠れたかどうかをスマホ上で評価すると、記録が蓄積されてより良い環境を学習する。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus