メーカー

TOTO、北京の工場閉鎖へ 

 TOTOは、中国にある工場のうち、グループ会社の北京東陶の衛生陶器を手掛けてきた北京の工場を閉鎖すると発表した。生産を9月末で終えた。周辺で宅地開発が急速に進んでいるのが理由と説明。中国経済の減速を背景に、中国で衛生陶器の販売が振るわないのも響いたようだ。従業員の処遇は今後決める。一方でTOTOはベトナムなどの東南アジアの生産拠点に力を入れ、競争力向上を目指す。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus