イベント プレビュー&レビュー

光と音が街・風景・人を華麗に演出

 クリエイティブ・ライト・ヨコハマ実行委員会「NIGHT SYNC YOKOHAMA」

 クリエイティブ・ライト・ヨコハマ実行委員会は横浜市と共同で23日(予定)から12月27日まで「NIGHT SYNC YOKOHAMA(ナイト シンク ヨコハマ)」を新港中央広場を中心とした新港地区で開催する。

 横浜の街、風景、人を都市的スケールの光で“SYNC(同調)”させるナイトアートプラグラム。クリエーティブ・ディレクターは、ライゾマティクス(東京都渋谷区)のアーキテクチャー、齋藤精一社長。メインエリアとなる新港中央広場では、メディアアートやイルミネーションを常時展開するほか、新港地区の8施設も参画して特別演出を行う。この特別演出では、カラーキネティクス・ジャパンによる日本初の試みで、多数のLEDライトをインターネットを介して管理・制御するコントロールシステムを活用し、広場と周辺の施設を一体的に、街全体を光と音で演出する。

 また、クリエーティブチームの企画制作により、センシング技術を用いたWebAR(ウェブ上で利用できるようにした拡張現実)の活用で、来場者がスマートフォンを使って参加することのできるプログラムも実施。プロジェクションマッピングとWebARを組み合わせた演出もこれまでにない試みだという。

 みなとみらい周辺施設や地域のさまざまなイルミネーションなどとも連携し、今後演出エリアを広げていくことで、回遊性を高め、横浜の夜の観光をアピールする。

 ▽イベント名=「NIGHT SYNC YOKOHAMA」

 ▽期間=23日~12月27日。※天候により変更する場合あり

 ▽時間=常設演出(新港中央広場)は午後6時~9時10分。特別演出(新港地区とその周辺)は午後6時から1時間おきに4回、それぞれ約10分間。

 ▽場所=主会場、新港中央広場を中心とした新港地区。関連会場、神奈川県庁、山下公園、横浜美術館、大岡川(旭橋から黄金橋周辺)

 ▽問い合わせ=045・227・6062

 ▽URL=night-sync.yokohama

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus