メーカー

三菱電機にビジネス広告大賞 担当部長「LEDの力で青空演出」

 「第58回ビジネス広告大賞」(主催・フジサンケイビジネスアイ)の審査会が17日、東京都千代田区のサンケイプラザで開かれ、最も優れた作品に贈られる「ビジネス広告大賞」に、青空を模擬するライティング技術をテーマにした三菱電機の作品が選ばれた。同社の大賞受賞は2度目。

 三菱電機の桑畑一浩・宣伝部新規プロジェクト担当部長は「LEDの力で青空や夕日を演出できるという商品の特徴を表現した。これを機に商品が普及し、日本を明るくしたい」と話した。

 審査は昨年10月から今年9月までビジネスアイ紙面に掲載された広告を対象に、法政大学名誉教授の須藤春夫氏を委員長とする審査委員が行い、7部門88作品の中から大賞を含む39賞が選ばれた。

 須藤氏は審査を終えて「産業広告ながら、見開きなど大きなものは企業イメージを重視する傾向が強く、環境などの社会的な要素を取り入れていることもあり、消費者にも分かりやすいものが多い」と講評した。授賞式は11月25日にサンケイプラザで開催される。

 主な受賞企業は以下の通り。

 【ビジネス広告大賞】三菱電機【最優秀制作者賞】アイプラネット【見開き広告】金賞=三菱電機▽銀賞=コマツ▽銅賞=パナソニック▽佳作=ソディックジャパントレーディング【1頁広告】金賞=鹿島建設▽銀賞=凸版印刷▽銅賞=東京ガス▽佳作=NEC【シリーズ広告】金賞=三菱地所▽銀賞=東日本旅客鉄道▽銅賞=内田洋行▽佳作=日立システムズ【記事下広告】金賞=日立建機▽銀賞=本田技研工業▽銅賞=コマツ▽佳作=富士通エフサス【雑報広告】金賞=藍澤証券▽銀賞=キトー▽銅賞=アイエックス・ナレッジ▽佳作=エバーグリーン・マーケティング【変型広告】金賞=イリソ電子工業▽銀賞=ソディック▽銅賞=キトー▽佳作=戸田建設【雑誌広告】金賞=昭和トレーディング▽銀賞=デンカ▽銅賞=ニチコン▽佳作=倉敷紡績【特別賞】アキレス、スギノマシン

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus