金融

クール機構、ゴジェックに55億円出資

 官民ファンドのクールジャパン機構は17日、東南アジアで食品配達やコンテンツ配信サービスなどを手掛けるインドネシア企業「Gojek(ゴジェック)」に対し、約5000万ドル(約55億円)の出資を決めたと発表した。日本食の事業者の進出を支援し、魅力を広めるのが狙い。

 ゴジェックが企画する飲食店が集まるイベントに、日本企業の出店を募り周知を図る。同社のコンテンツ配信事業でも日本のドラマなどをこれまで以上に多く扱ってもらうようにする。

 東京都内で記者会見したクールジャパン機構の北川直樹社長は「日本の魅力を最大限に伝えていきたい」と期待を語った。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus