クラウドWatch

「その日の気分」 顔写真からAI判定

 キーポート、ウィリズムに新機能

 サイオスグループのキーポート・ソリューションズはモチベーションマネジメントシステム「Willysm(ウィリズム)」で、人工知能(AI)を活用して顔写真から気持ちを判定するオプション機能「AI気持ち判定」を追加し、提供を開始した。

 ウィリズムは従業員のモチベーションアップと組織の生産性向上を目的としたモチベーションマネジメントシステム。個人と組織の気持ちを可視化・数値化することによって個人と組織のモチベーションを把握し、組織、社員の生産性向上を図れるという。

 今回、新たに提供する「AI気持ち判定」オプションは、iOS/Androidのスマートフォン、タブレット端末で撮影した顔写真を利用し、AIがその時点でのユーザーの気持ちを判定する機能。結果は青(気分が良い)、黄(普通)、赤(良くない)の3種類で即時判定され、自分自身でも気が付かない“気持ち”の状態把握につながるとした。

 また、上司やチームリーダーはこの結果を基に、部下やチームメンバーの心理状態を把握・分析し、モチベーションが低下している従業員へのタイムリーな声かけやコーチングなどを行うことで、コミュニケーションの活性化と業務生産性の向上が期待できるとしている。

 AI気持ち判定オプションの価格は、1ユーザー当たり月額100円。ウィリズム本体の費用は別途必要となる。(インプレスウオッチ)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus