話題・その他

地上230メートルの展望施設 渋谷の複合ビル公開

 東京・渋谷の大規模複合ビル「渋谷スクランブルスクエア」の運営会社は24日、11月1日に開業する東棟(地上47階建て)を報道陣に公開した。渋谷エリアで最も高い約230メートル。展望施設からは新宿副都心など360度の眺望が広がり、渋谷駅前のスクランブル交差点を直下に見下ろせる。

 東棟は渋谷駅直結で、小売店、飲食店など計213店が入る商業施設やオフィスフロアなどから成る。45階から屋上にかけてが展望施設「渋谷スカイ」で、屋上は約2500平方メートルの広さを確保した。

 展望施設は有料で当日券は大人1人2千円。11月中は専用ウェブサイトでの完全予約制となる。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus