金融

島根銀、情報網拡大を歓迎

 SBIホールディングスと9月に資本業務提携を発表した島根銀行の鈴木良夫頭取は12日、松江市内で記者会見し、SBIと福島銀行が資本業務提携を発表したことに「一緒になる銀行が増えることは喜ばしいことだ」と歓迎する意向を表明した。

 島根銀はSBIの掲げる「第4のメガバンク構想」に呼応した最初の銀行。福島銀は島根銀に続き、11月11日に資本業務提携を発表した。鈴木頭取は福島銀がSBIと提携することで、情報網やビジネスチャンスが広がるとの見方を示し「SBIの構想がどんどん広がってくれれば良い」と期待感を示した。

 島根銀は12日、SBIとの提携具体化の第2弾も発表した。SBIグループの理系人材のデータベースを使って、山陰地方の企業の人材採用を支援する。販路拡大を目指す島根銀の取引先向けに、インターネットを活用した事業を手助けする。松江駅前にある本店ビルについては公共性があり、地域活性化に貢献する企業や団体向けに一部を賃貸する方針も明らかにした。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus