サービス

幸楽苑、中華そば先着100人10円 台風被災工場の復活記念

 ラーメン店「幸楽苑」を展開する幸楽苑ホールディングスは20日、台風19号で浸水被害を受けた工場の「復活記念」として、今月29日と12月6日の2日間、全国の店舗で先着100人に主力商品の「中華そば」(440円)を10円で提供すると発表した。

 幸楽苑は台風19号で麺やギョーザを製造する福島県郡山市の工場が浸水。東北や北関東などの店舗が一時休業に追い込まれた。その後、郡山の工場の復旧を受け、11月12日に全店で通常営業に復旧していた。

 また従業員の働き方改革の一環として、全国の店舗で一部を除いて12月31日は営業時間を短縮し、令和2年1月1日は終日休業とすることも発表した。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus