話題・その他

ティファニー買収額上乗せ LVMH、1株130ドル前後で提案へ

 フランスの高級ブランド、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトンが米ティファニーへの買収提示額を引き上げることが分かった。LVMHは10月末、ティファニーに対し1株120ドル、総額145億ドル(約1兆5700億円)での買収を提案していた。しかし、関係者によると、従来の提示額から約10ドル上乗せした同130ドル前後に引き上げるという。ブルームバーグは、ティファニーが買収額が低すぎるとして買収提案を拒絶するだろうと報じていた。

 LVMHはコマドリの卵色をイメージしたティファニーブルーで知られる創業182年の老舗ブランドを傘下に収めることで、世界の宝飾品市場でライバルとなるカルティエを傘下に置くスイスのリシュモンとの競争に勝ち抜く考えだ。

 ティファニーはボリオーロ最高経営責任者(CEO)の下、ギフト用包装の一部有料化の導入や若年層をターゲットとするマーケティング戦略を推進するなど経営改革に取り組んできた。

 LVMHはファッション分野ではクリスチャン・ディオール、宝飾品ではブルガリ、シャンパンではドン・ペリニヨンを傘下に収めている。(ブルームバーグ Scott Deveau、Ed Hammond)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus