話題・その他

令和初の今年の漢字、「令」に決定 清水寺の貫主が力強く揮毫

 今年の世相を漢字一字で表す「今年の漢字」が12日、「令」に決まり、清水寺(京都市東山区)の森清範(せいはん)貫主(かんす)(79)が黒谷和紙(縦約1.5メートル、横約1.3メートル)に特大の筆で力強く揮毫(きごう)した。

 日本漢字能力検定協会が毎年公募しており、今年で25回目。昨年は大阪北部地震や西日本豪雨などの自然災害が多発したことなどから「災」が選ばれた。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus