企業リリース

国内約35以上のサービスを掲載した「ライブコマース・サービス カオスマップ」2019年版を12月16日(月)に公開!

@Press

 クラウド型ライブコマース・サービス「TAGsAPI」を展開する株式会社Moffly(モフリ、代表取締役社長:藤次 一嘉)は、2019年12月16日(月)に「ライブコマース・サービス カオスマップ」の2019年版を公開いたしました。

 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/200701/LL_img_200701_1.png

 ライブコマース・サービス カオスマップ 2019年版

 ■ライブコマースについて

 ライブコマースとは、ECとライブ動画を組み合わせた新しい販売手法で、商品に対するユーザーの購買意欲を高めることができます。2018年は「ECモール型」と「キュレーション型」以外に、「越境EC型」や「SaaS型」などのライブコマース・サービスが増加しており、サービスが多様化しました。2019年はフリマアプリ大手「株式会社メルカリ」のライブコマース撤退やネット通販大手「楽天株式会社」の参入など変化の多い年となりました。

 上記の現状を鑑み、ライブコマースの導入を検討する企業が多様なサービスから目的に適ったサービスを見つけることができるよう「ライブコマース・サービス カオスマップ」の2019年版を作成・公開いたしました。

 ■2019年版に関する考察

 ライブコマース・サービスの提供事業者数としては大きく増えてはいないものの、フリマアプリ大手「株式会社メルカリ」のライブコマース撤退やネット通販大手「楽天株式会社」の参入など2018年版と比べると大きな変化が見られました。依然、「ECモール型」と「キュレーション型」がライブコマース・サービスの主流ですが、「SaaS型」のサービスを利用して企業ECにてライブコマースを実施するケースも増加しています。

 ライブコマースのブームは一度去ったものの、着実にプレイヤーが増加しております。ライブコマース2020年はライブコマースの知名度が一層上がるのではないでしょうか?

 ■クラウド型ライブコマース・サービス「TAGsAPI」について

 本サービスは、クラウド型ライブコマース・サービスです。企業ECのHTMLに数行のコードを書き加えるだけで、簡単に企業ECにライブコマース機能の追加を実現します。その結果、企業EC訪問者の購入率を向上させ、売上の向上に貢献します。

 本サービスの導入企業は企業ECにおいて、ライブコマースに必要な全ての機能を利用できるようになります。

 また導入企業のライブコマース・コンテンツは、当社ライブコマース・アプリの「TAGfab」にも同時掲載され、企業ECだけでなく「TAGfab」でも集客・販売が可能となります。

 「TAGsAPI」サービス紹介ページ: https://tagsapi.com/

 ■会社概要

 社名 : 株式会社Moffly

 代表者 : 代表取締役社長 藤次 一嘉

 所在地 : 〒152-0002 東京都目黒区目黒本町2-17-17 803号室

 設立 : 2017年7月7日

 資本金 : 1,000万円

 事業内容: ライブコマース事業

 URL : https://tagsapi.com/company/

 ※カオスマップに記載されている会社名、製品・サービス名等のロゴは、各社の登録商標または商標です。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus