サービス

オーストラリアのカンタス航空、羽田-メルボルン線開設

 オーストラリアのカンタス航空は、羽田-メルボルン線を開設すると発表した。羽田空港国際線の発着枠拡大に伴い、来年3月29日から毎日運航する。代わりに、現行の成田-メルボルン線を廃止する。

 カンタスによると、羽田から東京都心までの所要時間は、成田と比べて1時間以上短縮されるという。メルボルンには170以上の日本企業が進出しており、主にビジネスでの利用を見込む。

 また新千歳空港とシドニーを結ぶ冬期の季節定期便を、今期に続き来期も2020年12月14日から21年2月27日まで週3往復運航する。オーストラリアで北海道のスキーリゾート人気が高まっているため。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus