サービス

日航、マレーシア航空と共同事業

 日本航空は19日、マレーシア航空と共同事業の具体的な協議を始めると発表した。両国を結ぶ路線で乗り継ぎなどが便利になるようにダイヤを調整し、運賃設定でも協力。2020年4月の事業開始を目指す。これらの取り組みでマレーシア航空の経営再建を支援する。航空券の共同販売も行う予定で、利用者の増加につなげる。国土交通省やマレーシア当局に申請していた、独禁法の適用除外の認可を受けた。共同事業とは別に貨物など他の事業での協力も検討する。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus