家電Watch

エアー緩衝材、要る時に要る分だけ クルーズがポータブル製造機を発売

 店舗・オフィス用品を中心に製造販売をしているクルーズは、エアー緩衝材製造機「クルーズボーイ CB-850」を発売した。希望小売価格は8万5000円(税抜き)。

 接地面がA4サイズとコンパクトなエアー緩衝材製造機。簡単に持ち運びができるうえ、バッテリー内蔵のため電源が近くにない場所でも、気軽にエアー緩衝材が作れるという。

 センサーを搭載し、温度や風量調整を自動で行う。作成速度は毎分約3~4メートル。ウォームアップ不要で、必要な時に必要な分だけをすぐに作れるという。

 高密度ポリエチレンを採用した専用フィルムは、3タイプを用意。ラインアップは「200×100ミリメートル」「400×285ミリメートル」「400×320ミリメートル」。

 本体サイズは302×215×200ミリメートル(幅×奥行き×高さ)。重さは約2.9キログラム。AC100-240ボルト(50/60Hz)に対応した。消費電力は最大100ワット。リチウムイオン電池(4000ミリアンペアアワー)を内蔵。バッテリー駆動時間は約1時間。充電時間は約4時間。保証期間は3年間。(インプレスウオッチ)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus