メーカー

空飛ぶクルマ、有人実験開始 スカイドライブ、23年発売が目標

 飛行可能な電動車の開発を手掛けるスカイドライブ(東京都新宿区)は、日本で初めて「空飛ぶクルマ」の有人飛行実験を始めた。

 現在は屋内での飛行試験を行っているが、国の屋外飛行試験許可を得て、今夏にも屋外での実験も実施。2023年の販売開始を目指す。

 空飛ぶクルマは、完全自律の自動操縦、垂直離着陸が可能。飛行試験では、飛行高度や飛行形態、緊急着陸などさまざまなケースを想定し、安全性の検証や操作確認などを重ねていく。

 スカイドライブは、トヨタ自動車のエンジニアなどが中心となって18年7月に設立。19年12月には、30キロまでの重量物の運搬に特化した無人航空機(ドローン)「カーゴドローン」の予約販売を始めている。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus